So-net無料ブログ作成
学校のこと ブログトップ

サマースクール2回目 [学校のこと]

今日はサマースクールの水泳指導2回目。

すでにお父さんが夏休みに入っている家庭も多いのか
今回の参加者は約30名。
少ないので、その分たくさん教えてもらえました。

おかげでマヒロは「けのび」ができるように。

プールサイドで一緒に見ていたママさんも
「マヒロくん、すごいよね。最初は顔を水につけるのも怖がってたのに」
えっ、そうなんだ。

プールの中のマヒロに目をやると、ビート板につかまって
時々立ち止まってはいるものの、25メートルをバタ足で泳ぎ切っています。

おー。このぶんだと、夏休み後期の水泳教室ではまた進級できるかも。

さて、一方のアスカ。
ゆうべなぜか3時まで起きていたので、今日は朝寝坊。
プールはいかなくてもいいかなーと思ったけど、マヒロがアスカと
一緒に参加するのを楽しみにしているので、ご飯を食べさせて
すぐに出かけました。

が、これがまずかったようです。

今日は幼児用プールも空いていて、アスカ一人で貸し切り状態。
しばらく遊んだあと、プールから出てマヒロのところへ歩いていくアスカ、
なんだかオムツが妙に膨らんでいます。

水がたまったかなーと見てみたら、な、な、なんとウンチしてました……
もう最悪…

ホースの水で流しながら、替えの水泳用オムツに着替えました。
あープールにほかのお子さんがいなくてよかった…

とんでもないアクシデントでしたが、マヒロもアスカも楽しかったみたい。
学校の水泳教室といい、サマースクールといい、おかげで
この夏休みはとっても充実しています。
ありがたいことです。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

サマースクール体験 [学校のこと]

マヒロの小学校ではサマースクールと称して
夏休みにさまざまな講座や体験学習が行われています。

今日はそのなかの一つ、水泳指導に行ってきました。
地元の消防団が主催しているので、学校で行う
プールの授業とはちょっと違っていて、
空のペットボトルひとつで身体が浮くこととか、
溺れたひとがいても自分が泳げるからといって
助けに行ってはいけないとか、泳ぎだけではない指導もありました。

プールサイドには幼児用プールも用意されているので
アスカも水遊び用オムツで参加。

アスカははじめプールの中に突っ立ってじっとしていましたが
慣れてくると水につかって遊び始めました。

飽きてくるとプールを出て、プールサイドのマヒロのところへ。
早速赤ちゃん好きのマヒロのクラスメイトに囲まれ
「可愛い~」「名前なんていうの?」と触られていました。

そこも飽きると足洗い場や腰洗い場へ。
浅いのでじゃぶじゃぶと歩いて渡り、蛇口を見つけて水遊び。
そしてまたプールサイドをぐるりと一周して
幼児用プールで一休み。といった感じで
2時間たっぷり遊びました。

帰りは家につくまでの10分足らずのあいだに寝てしまい
そのまま4時間爆睡。
よっぽど疲れたんでしょう。
私も炎天下動き回って疲れました。

このサマースクール、今週の土曜日もあります。
さー体調整えておかないと…


合間を見つけてはアスカのところへ来るマヒロ


真剣な顔で水遊び中

nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

プール活動で一歩前進 [学校のこと]

今日いつものようにプールから帰ってきたマヒロがニコニコしながら
「今日いいことがあった」と言うので
「なに?」と聞くと「ないしょ」だそうで、
一体なんだろうと思っていたら、「水の中で目が開けられた」んだそうです。

水の中で先生が指を立てているのを見て
何本かを答えられたらひとつ進級できるそうですが、
マヒロの話では「水が濁っていてわからなかった」ので
進級はできなかったんだそうです。

「それ先生に言ったの?」と聞いてもあやふや。

進級できなかったことは別に悔しくないらしく
目を開けられたから「いいことがあった」と喜んでいるマヒロは
前向きというか、競争心がないというか、マヒロらしいなあと思います。

そういえば、毎日プール活動があるけど、水の入れ替えはどうなっているんだろう?
やっぱりそのままなのかなあ…
消毒剤がどっさり入っているんだろうけど、なんだか不衛生ですね。
昔はプールのあと目も洗ったものだけど、マヒロの話では目は洗わないというし
大丈夫なのかなあ…

今度機会があったら聞いてみようかと思います。

nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

個人面談 [学校のこと]

今日は個人面談の日です。

夏休みに入ってから?と思いましたが
ほかの学校はどうなんでしょう?

担任によると、学校でのマヒロは
「なんでもすぐやりたくて、説明を聞き終わる前にとりかかっています」
「面白いことをしてよくみんなを笑わせています」
「頭の回転は速いようで、問題もすぐに理解して解いています」
だそうで…

ほんとかなあという気はしますが、たぶんごく普通の子で、
ごく普通に学校生活を送っているんだろうな、と思います。

意外だったのは、マヒロが女の子を殴ったという話。

なんでも、給食の時間にしつこく「バーカ」と言われ、
何度やめるように言ってもやめなかったので
「いつか仕返ししてやろうと思った」んだそうで。

これがあの大人しいマヒロ?
幼稚園時代では考えられないことです。

てっきり、マヒロはやられっぱなしのいじめられっ子になると思っていたので
親としてはたくましくなったなあという思いがあります。

もっとも、暴力で返したのは問題がありますが…

もしかしたら、大人しいと思っていたのは親だけで、
マヒロは幼稚園時代から、やられたらやりかえしたかったんではないかと
いう気もします。

幼稚園では送り迎えのときは双方のママがいて、ちょっと揉めると
すぐに「仲良くしなさい」で、先にやられることの多いマヒロは
口で抗議するには言葉がおぼつかず、
かといって同じ事をやりかえすこともできず、
悔しい思いをしていたのかもしれません。

幼稚園よりも小学校が楽しい、とマヒロが言うのは
そんな窮屈な人間関係とおさらばして、
新たに友達作りをスタートできたからなのかもしれません。
そういう意味では併設の小学校に進学しなくて
正解だったのかなあと思います。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

保護者会でした [学校のこと]

今日はマヒロの学校の保護者会。

前回はアスカを連れて行ったら全然話が聞けなかったので
今日はアスカをパパに頼んで置いていくことにしました。

今日のお話は1学期の子どもたちの様子と夏休みの過ごし方について。
夏休みはプールが半月以上あるので、マヒロもそれなりに忙しいです。
プールのあとは補習してくれる日もあるし、
サマースクールと称していろいろな講座や活動も用意されています。
親子で参加できるプール活動もあって、アスカも連れて行けるので
今から楽しみです。

宿題は絵日記や読書で、読み書き計算は出ないとのこと。
学校経由で買えるドリルがあるのですが、見本を見たら
ちょっと簡単なので、家で何か用意しようと思っています。

最後に先生が一人ずつについて、学校での様子などを教えてくれました。
なんでもマヒロは自分のキバ(犬歯?)を見せながら
怪獣の真似をするのが得意らしく、そんなことをしながら
2年生や3年生にも知り合いを増やしているのだとか。

はー。引っ込み思案で恥ずかしがり屋だとばかり思っていたら
学校ではそんなことをしていたとは…

意外です。

なんにせよ、学校ではマヒロなりに楽しくやっているようなので
安心しました。

夏休みには個人面談もあります。
そこでもっと詳しくマヒロの様子を教えてもらおうと思います。

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児
学校のこと ブログトップ